不動産名義変更・登記:不動産に関する相談なんでもお受けいたします

  1. HOME
  2. 不動産名義変更登記

不動産名義変更登記

不動産名義変更・登記とは、大切な財産である土地や建物について、その物理的状況(所在、面積など)と権利関係(所有者の住所氏名、担保権の有無・内容など)を、法務局(登記所)という国家機関が管理する帳簿(登記簿)に記載し一般に公開することにより、不動産取引の安全と円滑を図る制度です。
不動産とは、不動産名義変更・登記においては土地と建物ということになります。

こんなときに不動産名義変更・登記が必要になります

不動産名義変更登記は自分でするより専門家に依頼!

不動産名義変更・登記は、法律上誰でもできるため個人で取り組む方もいるようですが、やはり多くの労力と時間がかかってしまいます。不動産名義変更・登記の専門家である当事務所にご依頼頂ければ、スムーズな流れで正確に手続き致します。

必要書類の用意から法務局への提出

不動産登記を個人がする際に最も大変な作業となるのは、登記に必要な書類の準備と法務局への届け出です。 登記申請自体には期限がありませんが、手続きに必要となる書類の中には有効期限が設けられているものもあるため、書類の準備や作成は時間が限られます。
一度で手続きが済めばまだ良いですが、いろいろと煩雑な登記においては不備を指摘されることも多いものです。 加えて法務局が開庁しているのは平日のみのため、勤めのある方には大変な手間となります。 しかし様々な事例に対応してきた司法書士に任せれば、書類の作成や取寄せもスムーズに進みます。

不動産名義変更・登記の料金について詳しくはこちら

不動産名義変更・登記・商業登記・相続登記ならお気軽にお問い合わせください

登記手続きでお悩みではございませんか?登記手続きは安心できる専門家にお任せする時代です。マザーズ法務なら丁寧に分かりやすくお手伝いいたします。

お問い合わせ・ご相談は、電話03-6455-7313。平日9:00?19:00  土日・祝日は除く

ご相談はこちら

このページのトップへ